既存住宅流通・リフォーム推進事業に採択されました。中古住宅購入検討中の方必見です。既存住宅流通・リフォーム推進事業とは中古住宅購入時のリフォーム工事に対して最大100万円国の補助金がもらえます。

和歌山リフォーム 大泰

成功リフォーム実例

健康リフォーム

リフォームの流れ

リフォーム 安心のためのお約束

リフォーム お客様の声

リフォーム Q&A

リフォーム 会社案内

リフォーム 無料見積り

リフォーム お問合せ

 

LIXLリフォームネット会員です

最新リフォーム実例

補助金制度のご案内

中古住宅購入     
リフォームに最大100万円

マンション管理組合
大規模修繕時に最大2,000万円

平成23年度
既存住宅流通・リフォーム推進事業

平成22年度
既存住宅流通活性化等事業


住宅高効率エネルギー
システム導入促進事業


エコポイント



補助金最大100万円!中古住宅購入をお考えの方は必見です!

既存住宅流通・リフォーム推進事業は中古住宅の売買時のリフォームに際して、
住宅瑕疵担保責任保険法人による検査、履歴情報の登録又は蓄積、瑕疵保険への加入等を行う事業について、
リフォーム工事費用等の1/3又は1/4を助成する事業です。




既存住宅流通・リフォーム推進事業(既存住宅流通タイプ)に採択されました。
交付上限額が40,000,000円採択されましたので、これから中古住宅購入予定の方や
不動産業の方お問い合わせください 。




お問い合わせは
073-465-3366

2011年7月19日

ご購入した中古住宅のリフォーム工事で最大100万円キャッシュバック!

2011年10月31日までのご契約が対象。早い者勝ちです!

国土交通省が実施する平成23年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業(既存住宅流通タイプ)」に採択されました。

 中古住宅を購入したお客様がリフォーム工事を当社にご用命いただければ、工事費用から
1戸につき工事費用の3分の1、最大100万円
 キャッシュバック致します!
 平成23年10月31日までにご契約いただいたお客様が対象で、弊社割り当ての補助限度額である
 4,000万円に達し次第終了となります。
 この機会をお見逃しなく、お早めにお問い合わせください。


既存住宅流通・リフォーム推進事業Q&A

補助事業内容は?
 中古住宅市場、リフォーム市場を整備・活性化することを目的に、国土交通省が施工業者に対して補助する事業です。
補助対象の工事とは?
 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された既存住宅を購入し、住宅の性能を維持・向上させるために行うリフォーム工事が対象です。
必要な条件は?
  • 既存住宅売買瑕疵保険(リフォーム瑕疵保険)に加入すること
  • 住宅履歴情報の登録又は蓄積を行うことなどです。
  •  ※施工業者に対する補助制度なので、申請書類などでお客様のお手を煩わせることはありません!
補助額とその内容は?
  1. リフォーム工事費用の3分の1(構造・防水に係る工事を含まない場合は4分の1)
  2. 保険加入のための手数料・住宅履歴情報の登録・住宅履歴の設計図書作成費・検査に要する費用の全額

 上記の合計で最大100万円までが補助されます。

 ご検討中の中古住宅リフォームが対象になるかどうかなど、不明な点は弊社にお気軽にご相談ください。





詳しい内容がわかり次第ホームページに掲載いたします。

お問い合わせは
073-465-3366




平成23年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」の募集について
 30日、国土交通省は、2011年度「既存住宅流通・リフォーム推進事業」の募集について発表した。

 同省が公表した、同事業の詳細は、

1.対象となる事業
[1] 既存住宅流通タイプ(対象:一戸建て住宅または共同住宅等)
 1) 既存住宅の売買を行なうこと。
 2) 既存住宅売買瑕疵保険に加入すること。(売買契約に基づく引渡しの後にリフォーム工事を行う場合には、リフォーム瑕疵保険にも加入すること。)
 3) 住宅の性能の維持・向上を図るためのリフォーム工事を行なうこと。
 4) 住宅履歴情報の登録又は蓄積を行なうこと。


2.補助額
[1] 既存住宅流通タイプ

 1) リフォーム工事費用:1/3(構造耐力上主要な部分又は雨水の浸入を防止する部分の性能の維持・向上を図るための工事を含まない場合は1/4) 
 2) 保険法人の販売する既存住宅売買瑕疵保険などに加入するための費用のうち、現場検査手数料及び事務手数料:全額
 3) 売主が宅地建物取引業者以外の者である場合にあっては、住宅の検査及び保証を行なう検査機関等に支払う検査料(保険法人に支払う保険料相当額を除く。):全額 
 4) 住宅履歴情報の登録または蓄積に要する費用:全額
※補助限度額:1戸当たり100万円(共同住宅等の場合は戸数×100万円かつ1棟当たり2,000万円)。なお、1事業者当たり5,000万円が上限。


 

3.応募方法
(1)応募資格者
[1] 既存住宅流通タイプ:宅地建物取引業者、リフォーム工事業者等

 





649-6323
和歌山県和歌山市井ノ口328-5
TEL:073-465-3366 FAX:073-465-3377 E-mail:info@reform-daiyasu.co.jp




Copyright (C) Daiyasu All Rights Reserved.